この催し物は終了しました

2020年02月22日(土)

パルテノン多摩小ホール

アースビジョン多摩は、映像を通して地球環境について考える映画会です。
16回目の2020年は、2月22日(土)パルテノン多摩で開催します。

~自然との共生~をテーマに『東京干潟』+村上浩康監督トーク。『おだやかな革命』。『シード~生命の糧~』を上映。
上映後には市民トーク「映画と再エネ、循環型社会」もプログラム。

  • 開催: 2020年2月22日(土曜日)13:00~19:30
  • 会場: パルテノン多摩小ホール(小田急・京王多摩センター駅下車)
  • 前売券 一般 ¥1,000
    当日券 一般 ¥1,500
    小・中学生 ¥100(前売・当日共通)幼児は無料
    全席自由、入れ替えなし、全日1枚のチケットで出入り自由。

上映作品

『東京干潟』

オリンピックへ向けて変わりゆく東京の現在を人と自然から捉えたドキュメンタリー。2019年の新藤兼人賞金賞と門真国際映画祭ドキュメンタリー部門最優秀作品賞を受賞。

『おだやかな革命』

自然エネルギーを活用し、地域再生に取り組む人々を描いた自主製作ドキュメンタリー。

『シード~生命の糧~』

20世紀中に種子の94%が消滅し、その多様性が失われている。トウモロコシの種を守るアメリカ先住民や種子貯蔵所に種を保存する人々など、シードキーパーたちの挑戦を追う。

『東京干潟』村上監督トーク

市民トーク「映画と再エネ、循環型社会」

■上映作品の詳細、前売券予約申込は

ホームページ:https://taenoha.com/ev

主催: EARTH VISION多摩実行委員会
共催: たえのは
後援: 多摩市教育委員会
提携: 公益財団法人 多摩市文化振興財団(パルテノン多摩)


ホームページ

EARTH VISION多摩

会場

パルテノン多摩小ホール

MAP