[東京C観光]食品ロス削減!アクションの現場見学 ~日本初!「無料スーパー」~

2018年4月16日|イベント情報, まちのお知らせ


”人生100年時代”が叫ばれ、ひとりひとりのライフ・シフトが大きな関心を集める中、ぜひご提案したいキーワードが”コミュニティビジット”。

これは、「コミュニティ(同じ関心で集う人の集まり)」と「ビジット(訪問)」の造語。つまり、人生を見つめ直すために世界を放浪するのでなく、近隣の地域固有でユニークな「コミュニティ」を訪ねる、”まちの社会科見学”のことなのです。

「まち」のおもしろいところと「社会科見学」のおもしろいところ、どっちも取り入れる。[東京C観光]は、東京の新しいまちの楽しみ方の提案です。

東京のまちをまるごと”おとなの社会科見学フィールド”とする[東京C観光]初回の訪問地は、東京都・多摩市。

ところで最近、フードロス(食品ロス)とかフードバンクってコトバを耳にしませんか?

この分野で、日本で初めての取り組みを行う「NPO法人 シェア・マインド(代表理事・松本靖子さん)」が今回の目的地(コミュニティ)。

フードバンク事業の一環としてはじめた「無料スーパー」事業は、豪州・シドニーに続く日本で初めての試みとして、テレビや新聞など数多くのニュースとして取り上げられ、話題を集めています。

今回の「東京C観光」では、この無料スーパー開催当日の運営現場を初めて見学させていただくとともに、スーパー利用体験!も。

そしてNPOシェア・マインドさんの取り組む、多摩市内外での食を通じて地域をゆるやかにつなげる取り組みの数々をご紹介いただきます。

参加者同士の異なる視点での気付きの交換や、NPOシェア・マインド代表の松本さんやスタッフの方を交えた、ロス食品を活用したバーベキュー懇親会も開催予定です。

ゴールデンウィークのラスト(5月6日 日曜日)を、ぜひ[東京C観光(多摩市)]で楽しんでくださいね。

NPO シェア・マインド: https://www.sharemindjp.com/

[東京C観光]イベント詳細申し込みページ: http://tokyockanko-1.peatix.com