2018 EARTH VISION多摩 映画会

2018年1月15日|イベント情報, まちのお知らせ


アースビジョン多摩は、映像を通して地球環境について考える映画会です。
14回目の2018年は、-自然との共生-をテーマとした作品『残されし大地』『ZAN ~ジュゴンが姿を見せるとき~』『原発の町を追われて3・双葉町・ある牛飼いの記録』『Phantom オブ Paradise』を上映します。
「原発の町を追われて」上映後は、堀切さとみ監督+鵜沼久江さんトークも。

  • 開催: 2018年2月24日(土曜日)13:00~19:00
  • 会場: パルテノン多摩小ホール(小田急・京王多摩センター駅下車)
  • 前売券 一般 ¥1,000
    当日券 一般 ¥1,500
    小・中学生 ¥100(前売・当日共通)
    ※全席自由、入れ替えなし、全日1枚のチケットで出入り自由。
  • 上映作品:
    • 『残されし大地』
      初監督作品にして遺作となった、生命の映像詩。FUKUSHIMAの“人と土地のつながり”
    • 『ZAN ~ジュゴンが姿を見せるとき~』
      沖縄では絶滅したと思われていた伝説の生き物、ジュゴンが棲む海で、いま何が起きているのか。
    • 『Phantom オブ Paradise』
      都心ではすっかり見られなくなってしまった生き物たち。
    • 『原発の町を追われて3・双葉町・ある牛飼いの記録』
      ふるさとを追われて6年。原発と共に暮らしてきた双葉町の人たちは、今なにを 思うのか。
  •  「原発の町を追われて」上映後、堀切さとみ監督+鵜沼久江さんトーク
  • 上映作品の詳細、前売券予約申込は
    ホームページ:http://taenoha.com/ev

主催: EARTH VISION多摩実行委員会
共催: たえのは
後援: 多摩市教育委員会
提携: 公益財団法人 多摩市文化振興財団(パルテノン多摩)

ホームページ:

EARTH VISION多摩