映画と話そう@TAMA『ダイビング・ベル/セウォル号の真実』

2016年8月31日|イベント情報, まちのお知らせ


今回で12回目となる「映画と話そう@TAMA」 は、映画を観た後に仲間や監督などゲストとグラスを傾けながら話し合うイベント。それはDVDでもネットでも味わえないダイナミックで貴重な体験です。

懇親会ゲストは、「韓国社会の構造的矛盾を解くきっかけとなれば・・・」と語るアン・ヘリョン監督。
真実は沈没しない、セウォル号事故の真実に迫り、責任を取らない政府、嘘をばらまくメディアを告発する。
2014年4月16日に起きた “旅客船セウォル号沈没事件”の真相究明のために制作されたドキュメンタリー。ペンモク港に着いたイ・ジョンインは、潜水機器ダイビングベルの使用を提案する。しかし、海洋警察は、現場への進入を許可しない。そして無駄な時間が過ぎていった…。

■開催: 2016年9月24日(土)

■会場: ダイニングバー・モンキーランド
(小田急・京王多摩センター駅から徒歩15分)

■1回目上映16:00 2回目上映18:00
開場15分前、上映終了後トークなしで入れ替え
懇親会19:30~1時間
ゲスト:アン・ヘリョン(安海龍)監督

■料金:入場料¥1,500(各回15名)
懇親会1ドリンク軽食付き¥1,500

■上映会の詳細、ご予約はコチラ↓
⇒ http://www.taenoha.com/
または 050-5891-1977 〈たえのは〉事務局

ホームページ:
たえのは
http://taenoha.com