2015 EARTH VISION多摩 映画会 ~自然との共生~

2015年1月26日|イベント情報, おすすめSPOT, まちのお知らせ


アースビジョン多摩は、環境問題を映像で理解するドキュメンタリー映画会です。
11回目の2015年は、3本の「自然との共生」に因む話題作をお届けします。
また、文化庁映画賞受賞「鳥の道を越えて」の今井友樹監督トークと「多摩のミツバチたち」についての市民トークもお楽しみに。(定員304名)
■開催: 2015年2月21日(土曜日)13:00~19:00
■会場: パルテノン多摩小ホール(小田急・京王多摩センター駅下車)
■前売券 一般 ¥1,000 (アテナ会員¥900)
当日券 一般 ¥1,300 (アテナ会員¥1,200)
小中学生 ¥100(前売・当日共通)
全席自由、入れ替えなし、全日1枚のチケットで出入り自由。
前売券予約は定員に達し次第終了します。
■上映作品:
『ミツバチの大地』
…ミツバチと人間の深い関係とその懸念すべき今日の状況を、最新の撮影技術で描く
『鳥の道を越えて』
…鳥と人をめぐることで自然や生き物たちとどう向き合ってきたかを問いかける
『ホッパーレース ~ウンカとイネと人間と~』
…環境にすばやく適応する害虫・ウンカと被害を受ける稲作の人々との共生を探る
■ 多摩市民ト-ク:
「多摩のミツバチたち-生物多様性と都市型養蜂-」
多摩ミツバチプロジェクト・峰岸久雄さん
■上映作品の詳細、前売券予約申込は
⇒ http://taenoha.com/ev

ホームページ:
EARTH VISION多摩
http://taenoha.com/ev